« 中京大学文化科学研究所/講演会「大衆歌謡の世界~甚句をめぐって」講師:深谷 大氏(2017年3月9日(木)) | メイン | 詩人尹東柱を記念する立教の会主催「詩人 尹東柱とともに・2017」(2017年2月19日(日)、池袋キャンパス) »

2017年1月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●大伴家持生誕1300年記念事業 家持シンポジウム「歌をよむ国司・家持が歩いた越中の風土」(平成29年1月29日(日)、パレブラン高志会館 ※要申込【1.23必着】)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

シンポジウム情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.koshibun.jp/news/event/大伴家持生誕1300年記念事業-家持シンポジウム「歌.html

--------------------

大伴家持生誕1300年記念事業 家持シンポジウム「歌をよむ国司・家持が歩いた越中の風土」

1概 要
平成30年は、大伴家持生誕1300年となる記念の年です。
これに向けて、富山県民のみなさんに、大伴家持についての理解を深めていただくためのシンポジウムを開催します。
今年は、「歌をよむ国司・家持が歩いた越中の風土」というタイトルのもと、大伴家持が赴任していた時代の越中や、
家持の足跡について語り合い、越中の風土の中で数々の歌を詠んだ家持について考えます。

2内 容
●基調講演「風土と詩心」         講師:岡井 隆氏(歌人・文化功労者)
●キーノートスピーチ「家持と東大寺荘園」 講師:金田 章裕氏(京都大学名誉教授・砺波散村地域研究所長)
●パネルディスカッション
金田 章裕氏(京都大学名誉教授・砺波散村地域研究所長)
小嶋 芳孝氏(金沢学院大学教授)
鈴木 瑞麿氏(氷見市在住万葉研究家・伊勢玉神社宮司)
安念 幹倫 (富山県埋蔵文化財センター所長)

3日 時 平成29年1月29日(日)13:00~16:20(開場12:30)

4会 場 パレブラン高志会館2階カルチャーホール

5定 員 300名(申込先着順)※入場無料/整理券要
※事前申込による整理券が必要です。

6整理券申込方法
下記内容を明記のうえ、ハガキ、FAXでお申し込みください。
①「家持シンポジウム」参加希望の旨 ②住所 ③氏名 ④同行者氏名(1名のみ) ⑤電話番号
申込締切:平成29年1月23日(月)必着

7申込先 
①ハガキの場合 〒930-0095 富山市舟橋南町2-22 高志の国文学館
②FAXの場合 076-431-5490

8主 催 富山県

9問合先 高志の国文学館 電話076-431-5492


●グーグル提供広告