« 荒魂之會「あらたま 第八十二号」 | メイン | 平成28年度三次市職員採用資格試験【事務職、技師(土木・建築)、学芸員(民俗)】実施のお知らせ[日本妖怪関係資料などの収集・保管・調査・研究、展覧会の企画・実施、教育普及事業などの日本の妖怪関係の学芸業務に従事します](申込受付期限、平成28年12月12日(月曜日)から平成29年1月11日(水曜日)まで) »

2016年12月14日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●井上隆史/久保田裕子/田尻芳樹/福田大輔/山中剛史(編)『混沌と抗戦 三島由紀夫と日本、そして世界』(水声社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

編者の皆様よりいただきました。

8010-0201-2.jpg

●公式サイトはこちら
http://www.suiseisha.net/blog/?p=6370

混沌と抗戦
三島由紀夫と日本、そして世界
井上隆史/久保田裕子/田尻芳樹/福田大輔/山中剛史(編)

判型:A5判並製
頁数:472頁
定価:5000円+税
ISBN:978-4-8010-0201-2 C0095
装幀:西山孝司
11月25日発売!

〈三島由紀夫〉を掻き回す
世界文学、天皇概念、宗教思想、革命論争、同時代作家・文化との連関、そして11・25――
国内外30名を超える豪華執筆陣による多彩な三島論を一挙に結集。豊饒なる混沌に満ちた三島由紀夫の淵源へと肉迫し、いまだ謎に包まれたその全体像を闡明する。(国際三島由紀夫シンポジウム記念論集)

執筆者――
井上隆史/松本徹/イルメラ・日地谷゠キルシュネライト/ドナルド・キーン/徳岡孝夫/平野啓一郎/芥正彦/高橋睦郎/スーザン・J・ネイピア/四方田犬彦/デニス・ウォシュバーン/竹本忠雄/中村哲郎/J・キース・ヴィンセント/ダミアン・フラナガン/浜崎洋介/南相旭/梶尾文武/久保田裕子/有元伸子/武内佳代/田尻芳樹/田中裕介/遠藤不比人/福田大輔/エリック・ローラン/佐々木孝次/原和之/広瀬大介/ジェームズ・レイサイド/宮本亜門/細江英公/三輪太郎/山中剛史/佐藤秀明


【目次】
はじめに――編者より


1 没後四十五年 三島由紀夫の遺産と展望
2 二十一世紀文学としての『豊饒の海』


1 時空を超える三島論
2 三島由紀夫と保守思想
3 二十一世紀に三島文学を読む
4 三島由紀夫と情動の問題


1 ラカンvs.ミシマ
2 三島由紀夫に挑む

国際三島由紀夫シンポジウム2015 プログラム
あとがき


●グーグル提供広告