« 大学図書館の蔵書検索サービス「CiNii Books」で検索→国会図書館デジタルコレクションで本文を閲覧可能に(INTERNET Watch) | メイン | 公益財団法人かごしま教育文化振興財団職員募集(申込受付期間 平成28年12月1日(木)~平成28年12月17日(土)) »

2016年12月 1日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●平野多恵・著『完全解説付き 歌占カード 猫づくし』(夜間飛行)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

夜間飛行さまよりいただきました。

IMG_2357.JPG

完全解説付き
歌占カード 猫づくし

成蹊大文学部教授 平野多恵・著
遠藤拓人・絵
定価本体:3,600円+税

特設サイト
http://pr.yakan-hiko.com/utaura/#top

版元公式サイト
http://pr.yakan-hiko.com/utaura/#utauracard

[カード32枚]
いにしえの和歌と可愛い猫の絵入り。
[ブックレット内容]
前半=カード1枚毎の詳細な占い結果
後半=信頼のおける歌占の歴史解説

占ってよし、歴史解説を楽しんでもよし、
和歌の言霊を味わう、あるいは猫を愛でるもよし!
今までになかったオラクルカードブック!!

歌は、生きていくための呪文。
それを指先からじんじん感じ取ることができる。
なんて画期的!
(東直子 歌人・作家)

これぞオラクル(神託)の原点にして最先端!
(鏡リュウジ 占星術研究家)

【講座】
はじめての歌占カード講座
[講師]平野多恵(成蹊大学文学部教授)
[聞き手]鏡リュウジ
2017.1.20[金]
19:00〜20:45[18:30開場]
終了後、サイン会あり

おみくじの源流であり、日本古来の由緒正しい和歌の占い、「歌占」。
スサノオノミコトの和歌「八重垣」以来、日本の神さまは和歌を詠むと考えられ、お告げを和歌で示されたのがその起源です。
本講座では、「歌占」の歴史的な解説と実際の占い方をお教えします。

今回は、占星術・神秘学研究の第一人者である鏡リュウジ氏を聞き手にお迎えするという大変貴重な機会です。お二人が占い・神託(オラクル)の起源に遡り、「占い」の本質に迫ります!旧暦の新年に向けて、ぜひ日本の神さまからメッセージをいただきましょう。

タロットやルノルマン等のカード占い、占星術、オラクルカードが好きな方、和歌の言霊を感じたい方、日本神話・神道に興味がある方に特におすすめします。

会場:3rd_PAGE(東京・青山)
〒107-0062 東京都港区南青山2-27-18 PASSAGE AOYAMA 2F(詳細・地図はこちら▶
アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前」駅徒歩2分

参加費:5,000円(税込)/鏡リュウジメルマガ『プラネタリー夜話』ご購読の方は、4,500円
◎参加費は、当日、会場で現金にてお支払ください。

定員:45名(定員になり次第、締め切ります)
◎ご参加の皆さまには、歌占カード「特製 開運シール」をもれなくプレゼント!
◎当日、書籍『完全解説付き 歌占カード 猫づくし』の販売を行ないます。

主催:夜間飛行 協力:3rd_PAGE


●グーグル提供広告