中央大学文学部教授 岩下武彦氏 最終講義「大伴旅人の讃酒歌をめぐって」(2017年1月13日(金)、多摩校舎)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/letters/major/jpn_lit/news/2016/12/51146/

——————–
文学部国文学専攻の岩下武彦教授は、1995年4月の着任以来、20年以上に
わたって本学の教育・研究・公務に尽力してこられましたが、
来年3月をもって定年をお迎えになり、教壇を去られることとなりました。
つきましては、先生の最終講義と記念パーティーを下記の通り開催致します。
お誘い合わせの上ご参加くださいますようご案内申し上げます。
   記
□■ 最終講義 □■□
「大伴旅人の讃酒歌をめぐって」
 日時: 2017年 1月13日(金) 午後3時15分~4時30分
 会場: 中央大学多摩校舎 3号館(文学部棟) 3352教室
* 最終講義は事前申込不要、どなたでもご来場いただけます。
□■ 記念パーティー □■□
 日時: 2017年 1月13日(金) 午後5時~7時30分
 会場: 中央大学多摩校舎 1号館 1408号室
 会費: 5,000円 (院生 2,000円 学部生 1,000円)
* パーティーのご参加につきましては、下記までお問い合わせください。
問い合わせ先:中央大学国文学研究室
 TEL: 042-674-3789
 E-mail: kokubun@tamajs.chuo-u.ac.jp