« 弘前学院大学 2016年度 国語国文学会冬季大会(2017年1月14日(土)) | メイン | シンポジウム「松代藩真田家の歴史とアーカイブズⅡ」(平成29年2月18日(土)、長野市役所松代支所【入場無料・申込不要】) »

2016年12月19日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●鎌倉文学館 収蔵品展「作家と歩く鎌倉 そ の1 雪ノ下・浄明寺方面」(2016.12月17日(土)~2017年4月16日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kamakurabungaku.com/exhibition/index.html

--------------------

2016.12月17日(土)~2017年4月16日(日)

鎌倉に訪れ、暮らし、そしてこの地を愛した文学者たちは、それぞれの鎌倉を作品に書きました。彼らの文学作品をとおし「鎌倉」を逍遥するシリーズ収蔵品展の第1回は、雪ノ下・浄明寺方面の魅力を源実朝、
大佛次郎、永井龍男ら文学者の目をとおしご紹介します。

展覧会関連イベントはこちら>>

リーフレットはこちらからダウンロードできます>>
 
● 入館料 一般300(210)円 小中学生100(50)円
※( )内は20人以上の団体料金
● 開館時間 9:00~16:30(12月~2月)/9:00~17:00(3月~4月)
※入館は30分前まで
● 休館日 月曜日(1月9日、3月20日は開館)
※年末年始(12月29日~1月3日)

同時開催

・ミニ特集 生誕110年石塚友二 12月17日(土)~3月10日(金)
・ミニ特集 文学と天災地変   3月11日(土)~4月16日(日)


●グーグル提供広告