九州大学人文科学研究院社会連携推進委員会 日本語教育セミナー「日本語学習者の日本語を評価すること-実践と課題-」講師:吉川達氏(平成29年3月4日(土)※要申込)

セミナー情報です。
●公式サイトはこちら
http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/research/event_entry/post_154.php

——————–
<日時>
平成29年3月4日(土)14:00~16:00(開場 13:30から)
<会場>
九州大学箱崎キャンパス理系地区 旧工学部本館3階10番講義室
福岡市東区箱崎6-19-1
交通アクセス 福岡市営地下鉄「箱崎九大前」駅から徒歩5分
<講師・題目・概要>
吉川 達 先生(佐賀大学全学教育機構講師)「日本語学習者の日本語を評価すること -実践と課題-」
一言で日本語学習者の日本語能力を評価すると言っても、文法や語彙の知識をテストで測るのか、会話ができるかどうかを対面でのやり取りで評価するのか、読解や聴解のような受容能力を学習者が自己評価するのかなど、その視点や方法は多岐に渡ります。本講では、日本語学習者の日本語能力を評価する視点を概説し、実際に日本語を評価することを通して、評価の難しさや限界を考えます。
<参加費>
無料
<申し込み方法>
平成29年3月2日(木)までに,専用ウェブページもしくはe-mail,FAXにてお申し込み下さい。e-mailやFAXでのお申し込みの場合はお名前,ご所属,ご連絡先を明記してください。
専用ウェブページはこちらからお願いします。
http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~cslp/event-nihongokyoshi-mooshikomi.html
<申し込み先・問い合わせ先>
九州大学大学院人文科学研究院附属 言語運用総合研究センター
〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
E-mail:cslp@lit.kyushu-u.ac.jp
Tel/FAX:092-642-7615
<主催>
九州大学人文科学研究院社会連携推進委員会
<後援(申請中も含む)>
福岡市教育委員会・九州日本語教育連絡協議会(九日連)
<運営>
九州大学大学院人文科学研究院附属言語運用総合研究センター