« 「国語・国文学図書総目録2017」(国語・国文学図書総目録刊行会)、刊行 | メイン | 図書新聞・2016年12月24日号(広告掲載) »

2016年12月28日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国立公文書館 平成28年度 第4回企画展「漂流ものがたり」(平成29年1月14日(土)〜3月11日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.archives.go.jp/exhibition/index.html#ex_2901

--------------------

【展示会】
会期 平成29年1月14日(土)〜3月11日(土)
開催時間 月~土曜日 午前9時15分〜午後5時00分
※日曜、祝日は休止
会場 国立公文書館 本館
入場料 無料
【関連イベント】ギャラリー・トーク
日時 平成29年1月25日(水)、2月22日(水)午後2時~午後2時30分
場所 国立公文書館(千代田区北の丸公園3-2)1階展示場
企画展の見所について企画者が解説します。事前申込みは不要です。

概要
四方を海で囲まれた日本に暮らす人びとは、中国、ベトナム、ロシア、アメリカ、さらには無人島と、数多くの漂流・漂着を体験してきました。一方、その逆もしかり。島国日本には異国から多くの船や人が流れ着きました。 本展示では、アジアや欧米へ漂流した日本人の体験や、日本に漂着した異国人への幕府の対応、現地の人々とのふれあいの記録などを、当館所蔵資料からご紹介いたします。


●グーグル提供広告