« 第399回 国語学研究会(2016年12月26日(月)、東北大学川内キャンパス文科系総合講義棟2階・第一小講義室(211)) | メイン | 斎藤英喜・井上隆弘編『神楽と祭文の中世 変容する信仰のかたち』(思文閣出版) »

2016年12月 9日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●古事記学会12月例会(平成28年12月17日(土)、学習院女子大学互敬会館3階第1集会室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.rs.kagu.sut.ac.jp/~kyoyo/saitoh/kojiki/nittei.html

--------------------

12月例会
〇日時 平成28年12月17日(土)午後3時より
〇場所 学習院女子大学互敬会館3階第1集会室 (JR「高田馬場」駅下車徒歩15分。地下鉄東西線「早稲田」駅下車徒歩10分。地下鉄副都心線「西早稲田」駅下車徒歩1分。高田馬場より「九段下」行都バス「学習院女子大学」下車。)学習院女子大学の地図・学習院女子大学へのアクセス
◎内容
〇「古代の「幸易え」思想―贈与の円環をめぐって―」(講演)
 相模女子大学名誉教授   呉哲男氏
〈会場校からのお願い〉
※御来場の際には、門衛所で氏名等を御記入の上、入構証をお受け取りください。
※当日、全学的に就活関係の行事を実施していますので、この点を御承知おきください。


●グーグル提供広告