« 第307回 日文研フォーラム・マティアス ハイエク「近世前期の学識と実学を再考する--京都の博学者、馬場信武を中心に」(2017年1月10日、ハートピア京都 3階大会議室) | メイン | 群馬県立土屋文明記念文学館 第95回企画展「方言の豊穣、文学の実感―井上ひさし・伊藤信吉の世界―」(平成29年1月14日(土)~3月20日(月・祝)) »

2016年12月15日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●芭蕉記念館 後期企画展「其角と江戸俳壇」(平成28年12月15日(木)~平成29年4月23日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kcf.or.jp/basyo/event_detail_030200600296.html

--------------------

 「草庵に梅桜あり、門人に其角嵐雪あり」


と、芭蕉に言わしめた、松尾芭蕉第一の門弟・宝井其角。

豪商たちとの交流など、人脈は幅広く、伊達を好み、華やかなエピソードにも事欠きません。そんな彼の洗練された句は、特に「江戸っ子」たちに支持され、芭蕉の死後、独自の俳諧を生み出し、のちの時代にも大きな影響を与えました。

後期企画展では、其角と彼の作風を受け継いだ、近代の俳人までの流れにフォーカスした「其角と江戸俳壇」を開催します。其角ファンの方はもちろん、其角について、ご存知ない方もこの機会に、其角に触れてみてはいかがでしょう。

日付 12月15日(木)~平成29年4月23日(日)
時間 午前9時30分~午後5時(最終入館は午後4時30分) ※休館日は第2・4月曜。祝日の場合は翌日。年末年始は12月29日(木)~平成29年1月1日(日・祝)
場所 芭蕉記念館2~3階展示室
料金 観覧料 大人200円(150円)、小・中学生50円(30円)。( )内は団体料金。障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は半額。
※ 詳細は芭蕉記念館までお問い合わせください。


●グーグル提供広告