« 国立国語研究所・第22回 「学習者コーパスを使って研究しよう!」(平成29年2月17日 (金) 13:00~16:50、大阪大学 豊中キャンパス 共通教育総合棟Ⅰ 2階 スチューデント・コモンズ セミナー室D、要申し込み) | メイン | 大阪大学21世紀懐徳堂・高田郁×鈴木敦子公開対談「近世呉服商経営のダイナミズム 〜ただ金銀が町人の氏系図になるぞかし」(2017年2月26日(日) 13:30〜15:15 (13:00受付開始)、大阪大学会館 講堂(豊中キャンパス 豊中市待兼山町1-13)、要事前申込) »

2016年12月16日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国立国語研究所・第23回 「学習者コーパスを使って研究しよう!」(平成29年2月24日 (金) 13:00~16:50、国立国語研究所 多目的室、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/tutorial/ninjal-t023/

--------------------

平成29年1月31日 (火) 締切。定員に達し次第,募集を締め切ります。

※申し込み方法等、詳しくは上記サイトで。

【日本語教育に役立つ実証的研究とは何でしょうか。その答えの手がかりになるのが,学習者コーパスです。日本語を第二言語として学んでいる日本語学習者が産出した学習者コーパスは,学習者が何をどう学んでいるかという「学習の実態」と学習者が何につまずいているかという「学習の困難点」を明らかにしてくれます。
本チュートリアルでは,学習者の会話や作文を扱う「産出コーパス」と,学習者の読解や聴解を扱う「理解コーパス」の二つを紹介し,その活用方法について受講者の方とご一緒に考えます。】

平成29年2月24日 (金) 13:00~16:50
13:00~13:50
産出コーパス概観 50分
14:00~14:50
産出コーパス活用法 50分
15:00~15:50
理解コーパス概観 50分
16:00~16:50
理解コーパス活用法 50分

講師
石黒 圭 国立国語研究所 教授 (日本語教育研究領域)
国立国語研究所日本語教育研究領域代表・教授,一橋大学大学院言語社会研究科連携教授。一橋大学社会学部卒業。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士 (文学)。専門は日本語学 (とくに文章論,談話分析),日本語教育学 (とくに作文研究,読解研究,教室活動研究)。著書は『日本語の文章理解過程における予測の型と機能』ひつじ書房など多数。

会場
国立国語研究所 多目的室 (東京都立川市緑町10-2)

定員
30名 (予定)

受講料
無料
インターネットに接続できるPCをご持参ください。


●グーグル提供広告