« 国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館 2016年度 特別展「とり、とりどり」(2017年1月10日(火)~3月10日(金)) | メイン | 和紙文化研究会 12月例会・特別例会「中世から近世の紙について」(2016年12月17日(土)、小津和紙本社ビル 6階会議室 ※見学要申込) »

2016年12月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●20世紀メディア研究所 : 第108回研究会(2016年12月23日(金)、早稲田大学 早稲田キャンパス 3号館909号室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.waseda.jp/prj-m20th/

--------------------

●―― 20世紀メディア研究所 : 第108回研究会のご案内 ――●
12月の研究会のご案内です。
よろしくご予定の程、お願い申し上げます。
研究会には、どなたでもご参加頂けます。
参加費は無料です。事前の申し込みも必要ありません。
皆さまのご来会をお待ち申し上げております。

◇ 第108回研究会 :

  ・ 日時 : 12月23日(金曜日)午後2時30分~5時30分
  ・ 場所 : 早稲田大学 早稲田キャンパス 3号館909号室

◇ 発表者:テーマ
・本間理絵(NHK出版)
 「戦時のラジオドラマのメッセージ性~小林勝作品を中心に」

・八尾祥平(神奈川大学)
 「映画にみる台湾・沖縄・日本をめぐる三角関係-松竹映画『海流』と「中琉合作映画」『琉球之戀』『夕陽紅』を中心に」

・鈴木貴宇(東邦大学理学部教養科専任講師)
 「占領期における欲望のかたち――雑誌「新商品と新商売」を事例として」


●グーグル提供広告