第110回「書物・出版と社会変容」研究会(2017年1月7日(土)、一橋大学佐野書院)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.soc.hit-u.ac.jp/~wakao/index.htm

——————–
第110回「書物・出版と社会変容」研究会のご案内
各位
  呼びかけ人  若尾政希(一橋大学)
  幹事  鈴木淳世(一橋大学大学院)
 時下、ますますご清祥のことと存じます。
2017年正月例会の案内を差し上げます。いつもの一橋大学佐野書院で開催します。お出でいただければ幸いです。終了後には、いつものように懇親会(新年会となります)を行いたいと思います。こちらも、どうか宜しく御願い致します。お忙しい時期とは思いますが、ご参集いただけますよう、御願い申し上げます。
 本研究会は会員組織も代表もない研究会です。書物・出版に関心がある方ならどなたでも参加できます。お誘いあわせのうえ、ご来場いただきたく、お願い申し上げます。
 なお、印刷博物館にて現在「武士と印刷」という企画展示が開催されています(2017年1月15日まで)。日本各地の大名とその出版活動について網羅的に取り上げた展示です。この展示に資料を出展されている資料館の方から教えていただきました。またとない機会ですので、是非ともご覧いただければと思います。図録も楽しいです。
                    記
日時: 2017年1月7日(土)13時~
会場:一橋大学佐野書院(国立市、一橋大学西国立キャンパスの南側)
国立駅を降りて、大学通りをまっすぐに歩いていただき、正門を通り過ぎ、最初の角を右に入って30メートルぐらい歩くと佐野書院があります
報告:
松永瑠成氏:「貸本業界―その構造と営業―」
木場貴俊氏:「本草書における怪異の記録」(仮)