« 能楽公開講座 能絵の世界2 六代将軍徳川家宣と「能絵鑑」 講師:宮本圭造氏(平成29年2月14日(火)、国立能楽堂大講義室 ※要申込) | メイン | 中央大学文学部教授 岩下武彦氏 最終講義「大伴旅人の讃酒歌をめぐって」(2017年1月13日(金)、多摩校舎) »

2016年12月22日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東洋大学文学部伝統文化講座「新内節演奏会」(2017年1月7日(土)、井上円了ホール【無料・申込不要】)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.toyo.ac.jp/site/lit/312946.html

--------------------

文学部伝統文化講座「新内節演奏会」の実施について

江戸中期から昭和初期にかけて流行した庶民の芸能文化である「新内節」。
こんにちでは見聞する機会が減少してしまった「新内節」に触れることにより、
庶民芸能として伝承されてきた価値を再認識するとともに、近世以降の庶民文化の一端を体得していただけます。
文学部学生はもちろん、他学部生、一般の方々を含めて自由にご鑑賞いただけます。
 (無料、申し込み不要)
                      記

 日  時 2017年1月7日(土) 14時45分開演(14時15分開場、16時15分終演予定)
 会  場 井上円了ホール(東洋大学白山キャンパス 5号館地下2階)
 演  目 廓文章
 内  容 演目解説・「流し」実演と解説など
 出  演 新内 剛士(浄瑠璃、語り)    新内 勝史郎(浄瑠璃、三味線)
      新内 勝喜(浄瑠璃、上調子)  新内 勝志壽(流し、三味線)
      新内 勝志帆(流し、上調子)    
 主  催 東洋大学文学部


●グーグル提供広告