« リポート笠間61号・特集「理想の『日本文学史』」、全文PDF公開! | メイン | 上智大学国文学会平成二十八年度冬季大会(2017年1月21日(土曜)、13時〜、上智大学図書館9階911会議室) »

2016年12月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●2016年度立命館明治大正文化研究会(2016年12月23日(金・祝)、13時30分開始、立命館大学衣笠キャンパス末川記念会館第2研究会室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://ritsnichibunkai.blog.fc2.com/blog-entry-93.html

--------------------

日時:2016年12月23日(金・祝)、13時30分開始
   ※研究会のあとに懇親会を予定しております。

会場:立命館大学衣笠キャンパス末川記念会館第2研究会室
〈キャンパスマップ↓...24番〉
http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=227619&f=.pdf
〈衣笠キャンパスまでのアクセス↓〉
http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_kinugasa_j.html

研究報告(2名):
・内田明氏
「近代日本の活字サイズ――神話的・「伝統的」・歴史的」

・湯本優希氏(立教大学大学院博士課程後期課程)
「『花紅葉』の構成と受容――〈文学表現〉アンソロジーとしての位置づけ――」

(主催:国文学研究資料館・立命館明治大正文化研究会・立命館大学国際言語文化研究所「文化の移動研究会」共催)

■ご参加を希望される場合は、事前に下記のアドレスまでご一報いただけますと幸いです。
 立命館明治大正文化研究会・事務局
  meijitaisyobunkakenkyukai☆gmail.com
 ※事務局宛てにメールを送信する際には、アドレス内の星マークを半角「@」に変えてください。


●グーグル提供広告