« 國學院大學国語研究会 平成28年度後期大会(2016年12月17日(土)、國學院大學渋谷キャンパス1303教室) | メイン | 坂井セシル/紅野謙介/十重田裕一/マイケル・ボーダッシュ/和田博文編『川端康成スタディーズ 21世紀に読み継ぐために』(笠間書院) »

2016年12月 5日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第4回 古写本『源氏物語』の触読研究(2016年12月9日(金)、国立民族学博物館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://genjiito.sakura.ne.jp/touchread/?page_id=708

--------------------

第4回研究会

2016年度第4回古写本『源氏物語』の触読研究会

日時:2016年12月09(金)14時00分〜18時00分

場所:国立民族学博物館

参加メンバー:伊藤鉄也、広瀬浩二郎、大内進、高村明良、渡邊寛子、尾崎栞、田中圭子、関口祐未(8名の予定)

Ⅰ.民博のさわる展示の学習会

14時00分〜15時30分(1時間30分) 

民博のさわる展示をMMP(みんぱくミュージアムパートナーズ)によるガイドでめぐり、触察の仕方や説明方法などの情報収集をする

Ⅱ.古写本『源氏物語』の触読研究会

15時30分〜18時00分(2時間30分) 研究会

(1)挨拶(伊藤鉄也) 15:30〜15:35 5分

(2)2016年6月から12月までの活動報告(関口祐未) 15:35〜15:45 10分

(3)研究報告「i-Penを活用した触読資料」(伊藤鉄也) 15:45〜15:55 10分

(4)研究発表「絵巻の触読と触察に関する実践報告―共立女子大学図書館所蔵「竹取物語絵巻」―」(尾崎栞) 15:55〜16:25 30分

〜休憩〜(10分)

(5)研究発表「『群書類従』所収「竹取物語」冒頭触読レポート―弱視生徒の目をかりて」(渡邊寛子) 16:35〜17:05 30分

(6)研究発表「浮舟巻の「つゝみふみ」と『花鳥余情』勘物―古註釈書に伝わる薫物の贈答様式について―」(田中圭子) 17:05〜17:35 30分

(7)共同討議(質疑応答・用語確認と実験方法など、参加者全員) 17:35〜17:55 20分

(8)連絡事項(関口祐未) 17:55〜18:00 5分


●グーグル提供広告