« さいたま文学館 特別講演会「洗練と他者性」講師:羽田圭介氏(平成29年2月19日(日)、桶川市民ホール ※要申込) | メイン | 俳文学会東京研究例会 第432回(2016年12月17日(土)、聖心女子大学1号館204教室) »

2016年12月 1日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●中国文芸研究会 12月例会(2016年12月27日(火)、同志社大学寒梅館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://c-bungei.jp/bungei.shtml

--------------------

12月例会
日時 2016年12月27日(火)
場所 同志社大学 寒梅館 6階 大会議室  会場案内
内容 13時30分~
17時
12月例会
波田野節子『李光洙----韓国近代文学の祖と「親日」の烙印』(中公新書、2015)を読む
*基盤研究B 現代中国語圏文化における逸脱の表象」との共催
コメンテーター
羽田朝子(秋田大学教育文化学部講師)
柳忠熙(東京大学IHSプログラム特任研究員)
北岡正子(関西大学名誉教授)
特別ゲスト 波田野節子(新潟県立大学名誉教授)
『李光洙――韓国近代文学の祖と「親日」の烙印』はキンドル版も入手可能です。なお、波田野先生からは、この本のほかに参考資料として論文「獄中豪傑の世界 : 李光洙の中学時代の読書歴と日本文学」を指定していただきました。(http://nirr.lib.niigata-u.ac.jp/handle/10623/40763(新潟件地域共同リポジトリ)にて閲覧可能。原載は『朝鮮学報』143、1992年4月)どうぞ合わせてご参照ください。

忘年会のお知らせ
会場 きよす
住所 京都市上京区寺町今出川上ル(寒梅館から徒歩10分ほど)
電話 075-231-5121
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26001516/table/
*たくさんの方のご参加を心からお待ち申し上げております!


●グーグル提供広告