« 九州大学留学生センター 准教授(任期あり) 公募[英語と日本語を用いた以下の業務。講義提供(日本社会や文化の理解を深めることを目的とした講義)、ほか](2016年11月29日 ~ 2016年12月22日 必着) | メイン | 能楽学会主催 能楽フォーラム「この人に聞く -関西大学図書館新収蔵能楽文書をめぐって-」(平成28年12月24日(土)、関西大学千里山キャンパス) »

2016年12月 5日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●徳田秋聲記念館 企画展「秋聲全集物語」(2016年11月3日(木・祝)~ 2017年3月12日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kanazawa-museum.jp/shusei/exhibit/index.html

--------------------

会期:2016年11月3日(木・祝)~ 2017年3月12日(日) 
 ※年末年始12月29日(木)~1月3日(火)休館

詳細
 八木書店版『徳田秋聲全集』全42巻別巻1が完結してちょうど10年が経ちました。秋聲の全集(著作集)の類は、生前を含めこれまでに何度か計画されましたが、とにかく多作で知られる秋聲作品の編集作業は困難を極めたものか、いずれも満足な完成に到りませんでした。あまりの失敗続きにいつしか秋聲全集を出す出版社は潰れるというジンクスが囁かれたほど...。
 そんな中でもどうかして秋聲文学の本格的集大成を目指し、そして永く後世に残していけるようにとの強い熱意により、平成18年、実に足掛け9年もの歳月をかけて、ついに八木書店版『徳田秋聲全集』が完結したのです。
 この展示では、秋聲全集が完結に到る経緯と、そこから見える新たな秋聲像についてご紹介します。


●グーグル提供広告