« 日本漢文学プロジェクト特別講演会・揖斐高(成蹊大学名誉教授)「「勢」と「機」の歴史哲学―頼山陽における歴史と文学をつなぐもの―」(2017年1月13日(金) 16時30分~18時、慶應義塾大学 三田キャンパス 南校舎 447教室) | メイン | 筑紫日本語研究会(2016年12月28日(水)、九州大学文学部棟4階会議室) »

2016年12月14日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東京農工大学科学博物館・130周年記念展示「蚕織錦絵・生糸商標コレクション展」【春章、歌麿、広重、国芳、各絵師たちによる蚕織錦絵を公開するともに、明治期の生糸商標も紹介】(2016年10月1日(土)~2016年12月27日(火))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展覧会情報です。

●公式サイトはこちら
http://web.tuat.ac.jp/~museum/information/news/20161001-ex.html

--------------------

【東京農工大学科学博物館創基130周年記念展示「蚕織錦絵・生糸商標コレクション展」を開催いたします。
本館に収蔵されている蚕織錦絵コレクションは、鈴木三郎東京農工大学名誉教授(1900~1982)からの寄贈によるものです。本展示では、創基130周年記念事業として復刻する蚕織錦絵解説本「浮世絵にみる蚕織まにゅある:かゐこやしなひ草」に掲載された作品を中心に展示するとともに、同じく鈴木三郎氏のコレクションである、生糸商標をご紹介します。
隆盛を極めた当時の絵師たちが織り成す蚕織錦絵、木版から石版印刷へと変遷した生糸商標に見る技術の近代化への潮流をお楽しみください。】

会期
2016年10月1日(土)~2016年12月27日(火)
休館日
日曜日・月曜日・祝日
場所
東京農工大学博物館 2階展示室
主催
東京農工大学科学博物館


●グーグル提供広告