« 世田谷美術館 企画展「花森安治の仕事―デザインする手、編集長の眼」(2017年2月11日(土・祝)~4月9日(日)) | メイン | 国立国語研究所「日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成」プロジェクトPDフェロー 公募(2016年12月27日 ~ 2017年02月01日 必着 16時必着) »

2016年12月26日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●第九回中古文学会賞に、舟見一哉氏(「清輔本『拾遺和歌集』の残痕―定家本の生成に及ぶ―」『和歌文学研究』第110号〔平成二十七年(二〇一五)六月〕)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

第九回中古文学会賞に、舟見一哉氏(「清輔本『拾遺和歌集』の残痕―定家本の生成に及ぶ―」『和歌文学研究』第110号〔平成二十七年(二〇一五)六月〕)が選ばれました。
平成28年度秋季大会(大阪大学 10/22・23)にて、受賞式が既に行われました。


●グーグル提供広告