« 大正イマジュリィ学会第38回研究会:資料検討会のお知らせ【テーマ1:銅・石版印刷の行方を考える】【テーマ2:自由資料展示】(2016年12月7日(水)、同志社大学今出川校 徳照館2階第一共同利用室) | メイン | 國學院大学博物館 平成28年度 特別展「火焔型土器のデザインと機能 Jomonesque Japan 2016」(平成28年12月10日(土)~平成29年2月5日(日)) »

2016年11月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東海近世文学会12月例会(第266回)(平成28年12月10日(土)、熱田神宮文化殿2階会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://toukaikinsei.blogspot.jp/2016/11/blog-post.html

--------------------

日 時 平成28年12月10日(土) 午後2時~5時
場 所 熱田神宮文化殿2階会議室
プログラム          
・研究発表 「菊堂編雨夜庵亀成追善集『妙智力』について――米翁・菊貫との俳諧交友」
鹿島 美里 氏(北海道大学専門研究員)

・研究発表 「川喜田石水「見たき本」から見る基礎教養としての書物と読書」
早川 由美 氏(奈良女子大学博士研究員)

・研究発表 「幕末・維新期の大和絵師・歌人、羽鳥春隆の業績」
加藤 定彦 氏(立教大学名誉教授)

【今年度の例会開催予定】
1月例会については別途お知らせ致します。

【例会中止基準】
午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の
いずれかの地域に暴風警報が発令されている場合、
その日の例会は中止とします。


●グーグル提供広告