« 日本大学大学院国文学専攻論集・第13号 | メイン | 和洋会古書展(2016/11/25~2016/11/26、東京古書会館) »

2016年11月22日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●黒岩 淳『連歌の息吹――つながり、ひろがる現代の連歌――』(溪水社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

黒岩 淳氏よりいただきました。

86327-354-2.jpg

●公式サイトはこちら
http://www.keisui.co.jp/cgi/isbn.php?isbn=ISBN978-4-86327-354-2

判型 A5
ページ 230
定価 本体 2000+税 円
発行日 2016年8月1日
ISBN ISBN978-4-86327-354-2
Cコード C0092
ジャンル 一般書/文芸評論

数人で五七五の長句と七七との短句を交互に付けていく日本の伝統文芸である「連歌」に魅せられ25年。著者の参加した連歌会を中心に、座の報告から実作方法、関連図書の紹介まで、連歌の魅力に迫る。


●グーグル提供広告