« 吉海直人『百人一首の正体』(角川ソフィア文庫) | メイン | 『月刊書道界』(2016年11月号)に花部英雄『西行はどのように作られたのか 伝承から探る大衆文化』の書評が掲載されました(評者:臼井捷治氏) »

2016年11月 1日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●橋本雅之『風土記 日本人の感覚を読む』(角川選書)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

角川書店さまよりいただきました。

047035829.jpg

●公式サイトはこちら
http://www.kadokawa.co.jp/product/321510000576/

風土記 日本人の感覚を読む
古代日本の姿を通し、現代に通じる日本人のこころがみえてくる!

著者 橋本 雅之
定価 1728円(本体1600円+税)発売日:2016年10月27日レーベル:角川選書

【目次】
はじめに

第一章 「風土記」とはなにか

第二章 「風土記」の時間
 序 説
 第一節 「風土記」の時間認識 ―「古」「昔」「今」―
 第二節 神の歴史 ―オオナムチ神話の国作り―
 第三節 天皇の歴史 ―風土記巡行伝説―
 第四節 祖先の歴史 ―「祖」「初祖」「遠祖」「始祖」「上祖」―

第三章 「風土記」の空間
 序 説
 第一節 神話の空間認識
 第二節 里長の役割と「里の伝承」
 第三節 巡行伝承の空間的再配置

第四章 「風土記」からみた日本文化
 序 説
 第一節 松になった男女の「罪」と「恥」
 第二節 天女の追放

終章 「風土記史観」でみた古代の日本

おわりに
参考文献


●グーグル提供広告