« 『二松學舍大学人文論叢』第97輯 | メイン | 『あいち国文』第10号 »

2016年11月10日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●武蔵野大学能楽資料センター編『能・狂言映像史研究序説 啓蒙・教育映画《Noh Drama》《狂言》を中心に』

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

武蔵野大学能楽資料センターさまよりいただきました。

noukyogeneizoushi.jpg

A5判・並製・132ページ
2016.9.28発行

●お問い合わせ
武蔵野大学能楽資料センター
〒202-8585
東京都西東京市1-1-20
TEL&FAX 042-468-9742

【目次】

はじめに 三浦裕子
資料編
映画《Noh Drama》(日本語版《能》)構成 三浦裕子
映画《Noh Drama》概要 三浦裕子
映画《Noh Drama》紹介記事
横道萬里(映画《Noh Drama》監修・指導)プロフィール
村山英治(映画《Noh Drama》脚本・演出)プロフィール
能楽よもやま話 映画「能」 野村四郎
映画《狂言》構成 三浦裕子
映画《狂言》概要 三浦裕子
瀬藤祝(映画《狂言》脚本・監督)プロフィール
瀬藤祝の業績 別府真理子
機縁 堀上謙
父のこと・遅ればせの愛 瀬藤祝
能・狂言の映画 三浦裕子
論考編
[記録]映画《Noh Drama》研究会
[記録]映画《狂言》研究会
[記録]映画《Noh Drama》《狂言》研究会
映画《Noh Drama》―英語版及び日本語版の概要、またその価値をめぐって― 加賀谷真子
映画《Noh Drama》の音響的演出―主音声と副音声を廻って― 三浦裕子
東映教育映画《狂言》に挿入された狂言の古図について 藤岡道子
歌舞伎の映画―記録の側面を中心に―


●グーグル提供広告