« 大分県文語シンポジウム「豊の国と古典・文語~広瀬淡窓を中心として~」(2016年11月20日(日)13:00~16:00、大分県立図書館2階視聴覚ホール) | メイン | 国立国語研究所、言語系学会連合 公開シンポジウム 「オノマトペの魅力と不思議」(平成29年1月21日 (土)、一橋大学一橋講堂 (千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階)) »

2016年11月15日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●講演会[窪薗 晴夫氏]「立川は「たちかわ」か「たてかわ」か ―日本語の発音とアクセント―」(平成28年12月11日 (日) 14:00~15:30、立川市女性総合センターアイム 5階 第3学習室、事前申込が必要)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.ninjal.ac.jp/event/public/p-others/

--------------------

立川市歴史民俗資料館と国語研の共同企画として,講演会を開催します。立川の地名を題材に,漢字の発音や連濁,アクセントなど日本語 (標準語) の発音規則を考えます。

日時 平成28年12月11日 (日) 14:00~15:30
会場 立川市女性総合センターアイム 5階 第3学習室
講師 窪薗 晴夫 (国立国語研究所 副所長 / 教授)
参加方法 事前申込が必要です。定員50人 (申込順),参加無料
申し込み・問合せ先 立川市歴史民俗資料館


●グーグル提供広告