« 古代文学研究会 12月例会(2016年12月11日(日)、同志社大学今出川キャンパス) | メイン | お茶の水女子大学 公開講演「能の表現と創造力」講師:佐野 登氏(宝生流能楽師シテ方)(2016年12月12日(月)) »

2016年11月28日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東京外国語大学国際日本研究センター 対照日本語部門主催『外国語と日本語との対照言語学的研究』第20回研究会(2016年12月17日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.tufs.ac.jp/common/icjs/jp/index.html

--------------------

東京外国語大学国際日本研究センター
対照日本語部門主催
『外国語と日本語との対照言語学的研究』第20回研究会

発表
「世界各地の日本語学習者が文法学習・語彙学習について
考えていることを比べる―現地教師や日本人とも比較して―」
阿部新氏(東京外国語大学:日本語教育学、社会言語学)

発表
「スライアモン・セイリッシュ語における
動詞結合価の操作について」
渡邊 己 氏(東京外国語大学:セイリッシュ語)

講演
「「秘境」ウクライナの言葉をかんがえる」
中澤 英彦氏(東京外国語大学名誉教授:ロシア語、ウクライナ語)

2016年12月17日(土)14:00-17:45
東京外国語大学、語学研究所(研究講義棟419室)
一般公開・参加費無料
詳細はこちら( PDF


●グーグル提供広告