« 江戸の文化を現代に取り込む「江戸料理レシピデータセット」を整備 ~江戸時代の料理本を「レシピ化」し、クックパッドでも公開~(国立情報学研究所・国文学研究資料館) | メイン | 役割語研究会(2016年11月30日(水)17:00〜18:30、大阪大学豊中キャンパス・全学教育総合棟II・2階217セミナー室) »

2016年11月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●異類の会・永島大輝氏「化け物寺に見られる妖怪」(第68回)(2016年11月26日(土)14時~、國學院大學若木タワー10階打ち合わせ室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://bit.ly/2fVqIcO

--------------------

日時:
11月26日(土)14時~
会場:
國學院大學若木タワー10階打ち合わせ室
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access_shibuya.html

発表者:永島大輝氏

題目:「化け物寺に見られる妖怪」

要旨:
 「化け物寺」や「化け物問答」という空き寺に動植物や古道具の化物が現れる昔話を整理。世間話にも見られる「器物の怪」や動植物の俗信と関連させ考察したい。
 また前回まで90年代半ばから器物の妖怪を「付喪神」と表すことが増加することについて議論されてきたが、「器物の怪」と「付喪神」の差異などについて、議論に供したい。

参加自由。
ご都合のつく方々はよろしくご参集くださいませ。


●グーグル提供広告