« 徳島城博物館 阿波秘曲「紅葉合」(平成28年11月20日(日)) | メイン | 宮城学院女子大学日本文学科・村田沙耶香氏(芥川賞作家) × 池上冬樹氏(文芸評論家) 一般公開作家特別対談(2016年12月7日(水) 14:40-16:10 (開場14:00)、宮城学院女子大学 礼拝堂) »

2016年11月 2日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●信州大学中央図書館「信州大学貴重書展」[信州大学人文学部50周年記念、日本近世文学会信州大学大会開催記念](2016年11月11日(金)~25日(金))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/arts/news/2016/11/75299.html

--------------------

・場所 : 信州大学中央図書館1階展示スペース
・開催時期 : 2016年11月11日(金)~25日(金)
・時間 : 中央図書館開館時間帯(平日9:00~22:00、土日10:00~19:00) 

【信州大学には、江戸時代以前から伝わる貴重な古典籍が、数多く所蔵されていることをご存じでしょうか。このたび、その中から特に貴重なものを展示し、広くご覧いただけることとなりました。
主な展示品は、本学名誉教授・東明雅先生が蒐集された江戸時代の文芸を中心とする古典籍、また松本藩の出版物『兵要録』の諸本です。
古典籍のなかには、信州大学にしか所在が確認されていない『太子開城記』や、井原西鶴の浮世草子『日本永代蔵』初版(水谷不倒旧蔵書)など、他では見ることのできない本もあります。この機会に、ぜひ実物をご覧ください。
展示にあたりましては、人文学部の学生たちが中心となって準備を進めました。学生たちの、日ごろの勉学への取り組みを紹介する機会ともなれば幸いです。
なお、本展覧会は信州大学人文学部50周年記念、日本近世文学会信州大学大会開催記念、として開催されます。】


●グーグル提供広告