« 盛岡市先人記念館・第56回企画展「常磐津林中-花盛岡街賑(はなのもりおかちまたのにぎわい)-」(2016年10月1日(土)~12月4日(日)) | メイン | 人文学オープンデータ共同利用センターにて公開されたIIIF対応画像ビューワ「IIIF Curation Viewer」には、複数の資料から任意のページをピックアップし、任意の順序で閲覧する「キュレーション」機能がある。( @2SC1815J ) »

2016年11月11日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●軍記・語り物研究会 第411回例会(2016年秋例会)(2016年11月20日(日)、法政大学市ヶ谷キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://gunki.sakura.ne.jp/katsudou.html

--------------------

〇第411回例会(2016年秋例会)開催のお知らせ

下記の要領にて第411回例会(2016年秋例会)を開催いたします。
どなたでも御来聴いただけます。多数の御参加をお待ちしております。

               記
《シンポジウム》:
 「幸若舞曲研究の新地平」
        →[趣意文]←

《パネリスト》:
◆鈴木彰氏(立教大学):「幸若舞曲の時空」

◆パトリック・シュウェマー氏(日本学術振興会特別研究員):
  「バレト写本の福音書と幸若舞」

 ◆ハルミルザエヴァ・サイダ氏(法政大学大学院博士後期課程):
  「話型〈帰還した夫〉の成立と伝播
 ――『オデュッセイア』から『百合若大臣』まで」
《コメンテータ》:兵藤裕己氏(学習院大学)
    《司会》:杉山和也氏(青山学院大学大学院博士後期課程)

同時開催! 
  《ウズベキスタン: バクシの語り物芸能》映像上映会
           解説:ハルミルザエヴァ・サイダ氏
 琵琶法師の語り物と比較すべき点も多く、語り物芸能・文芸を考える上で様々な示唆に富んだ内容です。解説はパネリストのハルミルザエヴァ・サイダ氏が行います。貴重な機会ですので、御関心のある方はこちらも是非、併せて御参加下さいませ。


【日時】:2016年11月20日(日)
       《映像上映会》: 12:20~12:50
       《シンポジウム》:13:00~17:00

【会場】:法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎3階 S306教室
    (外濠公園に面したセブンイレブンが目印の建物です。
     例年とは会場が異なりますので、充分にご注意下さい。)

【交通】: JR総武線:市ヶ谷駅または飯田橋駅下車徒歩10分
     都営新宿線・有楽町線・南北線:市ヶ谷駅下車徒歩10分
       都営大江戸線・有楽町線・東西線・南北線:飯田橋駅下車徒歩10分

【地図】 http://www.hosei.ac.jp/campus/ichigaya/index.html


<事務局より>
○例年通り、来年3月末刊行予定の『軍記と語り物』53号に、
 「軍記物研究文献目録」を掲載いたします。
 【2015年10月~2016年9月】の期間に公刊された
  軍記物語に関わる研究文献の情報をお寄せ願います。

○例会での発表者を募集しています。
 発表をご希望の方は、例会委員(杉山・浜畑・森)までお知らせ下さい。


●グーグル提供広告