« 国立情報学研究所・人文学オープンデータ共同利用センター 特任研究員(特定有期雇用職員)公募(平成29年1月6日(金)(必着)) | メイン | 国立国会図書館、歴史的音源約650点を、新たにインターネット公開(カレントアウェアネス・ポータル) »

2016年11月10日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●平成28年度 都留文科大学国語国文学会 秋季講演会・藤井貞和氏「正確な日本語 ‐ 詩と文法 ‐」(平成28年11月16日(水) 午後16時30分より、都留文科大学 2号館101教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.tsuru.ac.jp/event/3_5823fe2226f9d/index.html

--------------------

正確な日本語 ‐ 詩と文法 ‐

【日時】  
平成28年11月16日(水) 午後16時30分より

【場所】  
都留文科大学 2号館101教室

【入場料】 
無料

≪講師紹介≫藤井 貞和(ふじい・さだかず)
 1942年4月、東京生まれ。詩人、国文学者、東京大学名誉教授。
東京大学文学部卒業後、大学院を経て共立女子短期大学に勤務。その後、東京芸術大学・東京大学・立正大学の各教授を歴任。
 1972年に『源氏物語の始原と現在』(三一書房)で注目される。2001年に『源氏物語論』(岩波書店)で角川源義賞を受賞。詩人としては、『ことばのつえ、ことばのつえ』(思潮社)で藤村記念歴程賞および高見順賞、『甦る詩学』(まろうど社)で伊波普賞、『春楡の樹』(思潮社)で鮎川信夫および芸術選奨文部科学大臣賞など、数々の賞を受賞している。そのほかの著作に『物語の起源』(ちくま書房)、『タブーと結婚』(笠間書院)、『日本語と時間』(岩波書店)、『文学的詩学』(笠間書院)、『日本文法体系』(ちくま新書)など多数。


●グーグル提供広告