« 國學院大学博物館 平成28年度 特別展「火焔型土器のデザインと機能 Jomonesque Japan 2016」(平成28年12月10日(土)~平成29年2月5日(日)) | メイン | 田端文士村記念館 12月ひととき散歩「田端で生まれた童心世界~児童を惹きつけるその人間力とは~」(2016年12月17日(土)) »

2016年11月28日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●すみだ北斎美術館 開館記念シンポジウム 第一部「ぼくの北斎 わたしの北斎」第二部「須佐之男命厄神退治之図」復元プロジェクト(平成28年12月10日(土)、YKK60ビル AZ1ホール(東京都墨田区)※事前申込制)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

シンポジウム情報です。

●公式サイトはこちら
http://hokusai-museum.jp/modules/Event/events/view/439

--------------------

すみだ北斎美術館開館記念シンポジウムを開催いたします。

第一部は「ぼくの北斎 わたしの北斎」と題して「北斎好き」「浮世絵好き」の著名人に北斎の魅力を語っていただくトークショーです。北斎がより身近な存在に感じられるようになるでしょう。

第二部は「須佐之男命厄神退治之図復元プロジェクト」と題し、墨田区が長年取り組んできたプロジェクトの報告です。「須佐之男命厄神退治之図」は、北斎が86歳の時に描き、地元・牛嶋神社に奉納した絵馬ですが、関東大震災で焼失し、白黒写真しか残されていない幻の作品です。白黒写真から元の姿への推定復元に携わった専門家による研究発表を行います。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

開催日
平成28年12月10日(土)
開催時間
13:00~16:00
(開場・受付開始予定12:30~)
会場
YKK60ビル AZ1ホール 
※すみだ北斎美術館ではありませんので、ご注意ください。

〒130-8521 東京都墨田区亀沢3-22-1 
(すみだ北斎美術館から徒歩約5分)


講師
第一部 
ぼくの北斎 わたしの北斎 

パネリスト 
しりあがり寿氏:漫画家
橋本麻里氏:永青文庫副館長
宮本亜門氏:演出家

第二部 
「須佐之男命厄神退治之図」復元プロジェクト

パネリスト 
木下悠氏:凸版印刷株式会社トッパンアイデアセンター先端表現技術開発本部
打林俊氏:日本学術振興会特別研究員(PD)
橋本健一郎氏:北斎館館長
根岸美佳:すみだ北斎美術館学芸員

定員
200名
申込方法
事前申込制

ご希望の方は、往復ハガキに必要事項をご記入の上、下記の宛先までお申込みください。
12月2日(金)締切 当日消印有効 

宛先: 〒130-0014 東京都墨田区亀沢2-7-2 
    すみだ北斎美術館 開館記念シンポジウム係

必要事項:往信面 ①イベント名 ②氏名・ふりがな ③性別 ④年齢 
         ⑤住所 ⑥電話番号
     返信面 住所・氏名をご記入の上、ご送付ください。

※定員を超えるお申込みがあった場合は抽選となります。
※抽選結果は、返信ハガキでお知らせします。
※往復ハガキ1通につき1名とさせていただきます。


●グーグル提供広告