« 国際シンポジウム「絵入り本と日本文化」(絵入本ワークショップⅨ)(平成28年12月10日(土)、11日(日)、東洋文庫2F講演室、要予約) | メイン | 科研費共同研究「占領期ローカルメディアに関する資料調査および総合的考察」第2回研究会(2016年12月27日(火)14時~、立教大学池袋キャンパス12号館 地下第1会議室) »

2016年11月28日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●実践女子大学・国文学科特別講演会「新作歌舞伎の人気脚本家に聞く 歌舞伎のいま・ここ」【脚本家 今井 豊茂 氏】(2016年12月9日(金)14時45分~16時15分(14時15分開場)、実践女子大学 渋谷キャンパス 7階703教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.jissen.ac.jp//event/year2016/20161118eve2.html

--------------------

※申込不要・入場無料、どなたでも聴講できます。

日時:12月9日(金)14時45分~16時15分(14時15分開場)
場所:実践女子大学 渋谷キャンパス 7階703教室
講師:脚本家 今井 豊茂 氏
内容:『陰陽師』『あらしのよるに』の脚本で大谷竹次郎賞を受賞した今井豊重先生をお招きし、日本の伝統芸能である歌舞伎の現在についてご講演いただきます。

<問い合わせ先>
実践女子大学文学部国文学科研究室
TEL:03-6450-6857


●グーグル提供広告