« 神奈川県立金沢文庫 月例講座「極楽寺忍性とその生涯」講師:貫井裕恵氏(平成28年12月4日(日)※要申込【11.22まで】) | メイン | 日本語学会秋季大会シンポジウム「文献資料の最前線─原本・出版・デジタル─」レポート○佐々木 勇(広島大学)【2016.10.30・於山形大学】 »

2016年11月 4日

 記事のカテゴリー : 新刊案内

●2016年12月までの刊行予定書を一挙公開(リポート笠間61号掲載の小社新刊案内を先行公開!)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

リポート笠間61号○特集「理想の『日本文学史』」に掲載の小社新刊案内を先行公開します。
詳細は以下PDFをご覧下さい!

●新刊案内
2016年刊行の本
http://kasamashoin.jp/shoten/report61_124-160.pdf

まだブログで紹介していない本は、以下10冊になります。

○坂井セシル/紅野謙介/十重田裕一/マイケル・ボーダッシュ/和田博文編
『川端康成スタディーズ 21世紀に読み継ぐために』

○池原陽斉『萬葉集訓読の資料と方法』

○三角洋一校訂・訳注 中世王朝物語全集5『石清水物語』

○高橋麻織『源氏物語の政治学』

○錦 仁 編 和歌文学会監修
『日本人はなぜ、五七五七七の歌を愛してきたのか』

○飯倉洋一編
『アプリで学ぶくずし字 くずし字学習支援アプリKuLAの使い方』(仮)

○櫻井陽子・鈴木裕子・渡邉裕美子
『平家公達草紙 『平家物語』読者が創った美しき貴公子たちの物語』

○佐藤泰正編『漱石における〈文学の力〉とは』梅光学院大学公開講座論集64

○諏訪春雄『能・狂言の誕生』

○吉海直人『『源氏物語』「後朝の別れ」を読む 音と香りにみちびかれて』


●グーグル提供広告