« 東京福祉大学・特任講師の公募(国際交流センター:日本語分野)(2016年11月18日 ~ 2016年11月30日 必着) | メイン | 神戸親和女子大学 国際教育研究センター 総合文化学科主催 韓国女性の歴史的変化 -韓流の原点としての茨木のり子-(2016年11月26日(土)、北野工房のまち3階講堂 ※要申込) »

2016年11月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●文学講演会「小森陽一東大教授による 没後百年に読み直す夏目漱石」(2016年11月20日(日)、関戸公民館大会議室、1時半〜午後5時50分)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●情報入手はこちら
http://www.townnews.co.jp/0306/2016/11/17/357787.html

--------------------

詳細は上記アドレスにて。

【当日は、2部構成で講演が予定されており、1部では、100年前の1月、朝日新聞に「軍国主義」に警鐘をならして発表した随筆『点頭録』を発表しており、その主要作品を読み直す。第2部では、同じく100年前に朝日新聞に連載された『明暗』で描き出された資本主義的人間の在り方と家族愛、夫婦愛を利害関係に変質させる金銭について考察するという内容。

 講演する小森氏は「没後100年の年に、改めて漱石の文学的人生の全体をあとづけ直してみたいと思う」と話している。

 参加費は500円(資料代)。定員は先着80人。参加希望者は直接会場へ。】


●グーグル提供広告