« 20世紀メディア研究所 : 第107回研究会(2016年11月26日(土曜日)午後2時30分~5時30分、早稲田大学 早稲田キャンパス 3号館808号室) | メイン | 講演会[窪薗 晴夫氏]「立川は「たちかわ」か「たてかわ」か ―日本語の発音とアクセント―」(平成28年12月11日 (日) 14:00~15:30、立川市女性総合センターアイム 5階 第3学習室、事前申込が必要) »

2016年11月15日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●大分県文語シンポジウム「豊の国と古典・文語~広瀬淡窓を中心として~」(2016年11月20日(日)13:00~16:00、大分県立図書館2階視聴覚ホール)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

シンポジウム情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.beppu-u.ac.jp/topics/course/2016/005974.php

--------------------

【古典の魅力をもっと身近に感じてもらおうと、大分県立図書館で大分県文語シンポジウム「豊の国と古典・文語~広瀬淡窓を中心として~」が開催されます。
 広瀬淡窓は、江戸時代を代表する儒教学者で、日田に私塾「咸宜園」を開いた大分の先哲です。今回のシンポジウムでは、淡窓の生涯と漢詩を紹介しながら、古典・文語の魅力にふれます。
 シンポジウムには、本学から、後藤宗俊別府大学名誉教授(咸宜園教育研究センター名誉館長)と浅野則子教授(大学院文学研究科長)が登壇いたします。古典に興味のある方、歴史が好きな方など、どなたでも無料で参加いただけます。】

大分県文語シンポジウム「豊の国と古典・文語~広瀬淡窓を中心として~」

日時/2016年11月20日(日)13:00~16:00(受付は12:30から)
会場/大分県立図書館2階視聴覚ホール

PDFはこちら


●グーグル提供広告