« 青山学院大学文学部日本文学科・トークィル・ダシー氏講演会「古代日本の世界像と万葉集」(2016年11月19日(土)、青山学院大学青山キャンパス17号館17606教室) | メイン | 奈良県立美術館 禅(ZEN)関連企画展「雪舟・世阿弥・珠光... 中世の美と伝統の広がり」(2016年10月15日(土)~11月27日(日)) »

2016年11月 2日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●太田記念美術館 企画展 生誕150年記念 水野年方~芳年の後継者(2016年11月4日(金)~12月11日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/mizuno-toshikata161112

--------------------

企画展
2016年11月4日(金)~12月11日(日)

11月7・14・21・28日/12月5日は休館となります。

「生誕150年記念 水野年方~芳年の後継者」ちらし(PDF)

明治の浮世絵師・水野年方の全貌を探るはじめての展覧会
 水野年方(1866~1908)は、明治時代に活躍した、浮世絵師であり日本画家であった人物です。月岡芳年の門人として美人画や歴史画などの浮世絵を描く一方、岡倉天心や横山大観、菱田春草らとともに新しい日本画の創作を試みました。さらに、大正・昭和に活躍した日本画家・鏑木清方の師匠でもありますが、数え43歳という若さで亡くなったためか、年方の存在が顧みられることは現在ほとんどありません。
 今年2016年は水野年方が慶応2年(1866)に生まれて 150年という節目の年にあたります。本展はそれを記念し、版画を中心とした年方の画業を紹介いたします。浮世絵師としての年方の全貌を探る、はじめての展覧会となります。


●グーグル提供広告