« 日本語学会秋季大会シンポジウム「文献資料の最前線─原本・出版・デジタル─」レポート○佐々木 勇(広島大学)【2016.10.30・於山形大学】 | メイン | 大塚ひかりの「古典人生相談」(ポポ手日記 相も変わらず恥ずかしい人生。でも案外楽しい) »

2016年11月 4日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●第14回角川財団学芸賞に、山本聡美 氏『九相図をよむ―朽ちてゆく死体の美術史』(KADOKAWA刊)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【第14回角川財団学芸賞は、10月17日に、東京・飯田橋のホテルエドモントにおいて選考会を行い、下記の受賞作が決定いたしました。

第14回 角川財団学芸賞
山本聡美 氏『九相図をよむ―朽ちてゆく死体の美術史』(KADOKAWA刊)
◇選考委員:鹿島 茂・佐藤 優・松岡正剛・山折哲雄(敬称略/50音順)】
つづきはこちらから。角川文化振興財団。
http://www.kadokawa-zaidan.or.jp/news/2016/10/000358.php


●グーグル提供広告