« 平成28年度福岡市文学館企画展「銀の爪 紅(くれない)の爪―竹下しづの女と龍骨」(2016年11月9日〜2016年12月11日) | メイン | 黒岩 淳『連歌の息吹――つながり、ひろがる現代の連歌――』(溪水社) »

2016年11月22日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●日本大学大学院国文学専攻論集・第13号

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

日本大学大学院さまからいただきました。

1349-5305-13.jpg

A5判・並製・62ページ・非売品
2016.10.30

●発行所
〒156-8550
東京都世田谷区桜上水3-25-40
日本大学大学院文学研究科国文学専攻

【目次】

〈論文〉
堀田善衛論--『時間』を中心に--/丁 世理
「わたし」のゆらぎ--後藤明生『吉野大夫』における時間と語り--/鈴木孝典
川上弘美「神様」から「神様2011」へ/鈴木友梨江
 --〈三・一一〉後の言葉の変容と作品世界の変容--

〈資料紹介〉
国立国会図書館所蔵『桃太郎大江山入』/荒川真一


●グーグル提供広告