« 東京藝術大学大学美術館 特別展「雪村-奇想の誕生-」(2017年3月28日(火)〜5月21日(日)) | メイン | 谷崎潤一郎記念館 冬の通常展「谷崎潤一郎 人と作品」~特設展示・肉筆にみる文豪谷崎~(2016年12月17日(土)~2017年3月20日(月・祝)) »

2016年11月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●仏教文学会 12月例会(説話文学会との合同)(平成28年12月17日(土)、同志社大学)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://bukkyoubun.jp/studies/2016.htm#12

--------------------

12月例会(説話文学会との合同)
PDF(地図、要旨)

◇期日 平成二十八年十二月十七日(土)十三時三十分~一七時(受付は十三時頃から)
◇会場 同志社大学 今出川校地 寧静館五階 会議室
    京都市上京区今出川通烏丸東入 〇七五―二五一―三一二〇(代表・広報課)
    〈交通〉地下鉄烏丸線「今出川」駅下車 徒歩一分、京阪電車「出町柳」駅下車 徒歩十五分

《シンポジウム》大名文化の編成と八幡信仰
開会の辞(一三:三〇)
研究報告(一三:三五)
尾張徳川家の大名道具に見る八幡信仰金城学院大学  龍澤 彩氏
中世近世移行期における尾張・三河の八幡再興の〈物語〉愛知県立大学  中根千絵氏
湯月八幡宮の再興と武の物語愛媛大学   小助川元太氏
〔小報告〕大名家の歴史意識と八幡宮・八幡縁起―主に萩藩毛利家の事例から―立教大学    鈴木 彰氏
討論司会   立教大学    鈴木 彰氏
閉会の辞(一六:五五)

懇親会(一七:三〇~一九:三〇)
同志社大学 今出川校地 寒梅館一階 アマーク・ドゥ・パラディ
※会費は四〇〇〇円(院生は三〇〇〇円)です。お気軽にご参加ください。

✻委員会のお知らせ
当日委員会を開催いたします。委員の方は昼食を済ませてお集まりください。
時間 十一時~十二時(説話文学会の委員会は十二時からです。)
場所 寧静館五階 五〇五番教室


●グーグル提供広告