« 講談社 野間記念館・昭和初期『講談社の繪本』原画展(2016.10.29〜12.18) | メイン | 同朋大学・文学部人文学科専任教員(日本文学<近・現代>、教育学 任期付)の公募について(2016年11月15日 必着) »

2016年10月29日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国文学研究資料館・展示「源氏物語 画帖と古写本」(平成28年10月27日(木)~11月29日(火))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.nijl.ac.jp/pages/event/exhibition/2016/genji_gajou.html

--------------------

※上記サイトにて詳細な解説あり。

源氏物語 画帖と古写本
会期:平成28年10月27日(木)~11月29日(火)
休室日:日曜日・祝日
※平成28年度からは土曜日も開室しています。

【西暦1000年前後に紫式部[むらさきしきぶ]によって著されたとされる『源氏物語』は、平安時代(794~1185/1192)にはすでに多くの読者を獲得していました。都から遠く離れた上総[かずさ]の地(現在の千葉県)で育った菅原孝標女[すがわらのたかすえのむすめ]が、寛仁4(1020)年から康平2(1059)年までの約40年間を回想する『更級[さらしな]日記』には、『源氏物語』を読み耽[ふけ]ったことが記されています。
 平安時代の女性のあこがれの読み物であった『源氏物語』も、じつは、紫式部が書いた原稿はおろか、平安時代に書写された写本[しゃほん]も残されていません。現在知られているもっとも古い『源氏物語』は、鎌倉時代(1185/1192~1333)に書写された写本です。】


●グーグル提供広告