« 国立情報学研究所・「学術基盤推進部 学術基盤課 特任技術専門員(システム管理 担当)」(特定有期雇用職員) 募集要項(2016年12月01日 必着 (随時選考。決まり次第締め切ります。)) | メイン | 東京外国語大学大学院国際日本学研究院・連続講演会「国際日本研究の現在−文学・文化・社会」+シンポジウム「言葉・物・世界」【10月より来年2月にかけて。リービ英雄、井上章一、ダミアン・フラナガン、キース・ヴィンセント寺田澄江、池上嘉彦、タイモン・スクリーチ、イリス・ハウカンプ、王志松、スティーヴン・ドッド、柴田勝二、村尾誠一、菅長理恵、友常勉の各氏】(東京外国語大学 にて) »

2016年10月22日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●永﨑研宣氏が、国文学研究資料館の館蔵和古書画像19451点の古典籍をIIIF対応に。Mirador 2.1 (IIIF対応ビューワ)をダウンロードして、それで見ると、従来より格段に見やすくなり非常に便利です!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

まず、以下
●Mirador 2.1 (IIIF対応ビューワ)リリース&日本の古典籍が登載!(digitalnagasakiのブログ)
http://digitalnagasaki.hatenablog.com/entry/2016/09/17/034714

で、Mirador 2.1 (IIIF対応ビューワ)をダウンロードしましょう。

その後、今回、永﨑研宣氏が作られた「国文学研究資料館からCC BY-SAで公開された古典籍画像をIIIF 対応させたIIIF manifestファイル」
http://www2.dhii.jp/nijl_opendata/kanzo_all.txt

を全コピーして、エクセルに張り込んでみてください。
その後、そのエクセルから見たいタイトルを探し、http://www2.dhii.jpからはじまるURLを、Mirador 2.1に入れてみてください。国文学研究資料館のサイトで見るよりはるかに扱いやすく画像を見ることが可能です。

---------


●グーグル提供広告