« 役割語研究会(2016年10月26日(水)17:00〜18:30、大阪大学豊中キャンパス・全学教育総合棟II・2階213演習室) | メイン | サントリー文化財団が2016年度「若手研究者のためのチャレンジ研究助成」の募集開始(申請期間 2016年10月11日(火)~11月10日(木)※郵送に限る<当日消印有効>)【助成対象 (1) 原則として、博士前期(修士)課程修了以上の者で、2017 年 4 月 1 日時点で 35 歳以下】 »

2016年10月17日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●大阪大学文学研究科・金水研究室「村上春樹翻訳調査プロジェクト」【役割語・キャラクター言語研究の観点から、村上春樹の小説作品の原著と各国語による翻訳書との対照を通じ、キャラクターを言語によっていかに翻訳するかという問題を考えていくための基礎研究】調査に用いている調書のファイルを公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【大阪大学文学研究科・金水研究室では、「村上春樹翻訳調査プロジェクト」を進めております。

これは、役割語・キャラクター言語研究の観点から、村上春樹の小説作品の原著と各国語による翻訳書との対照を通じ、キャラクターを言語によっていかに翻訳するかという問題を考えていくための基礎研究と位置づけられます。
なぜ村上春樹かというと、彼の小説作品は非常に多くの国・地域で翻訳され、世界中に読者を持っている上に、キャラクターのかき分けが多彩で、役割語・キャラクター言語の観点からとてもおもしろい題材を提供してくれるからです。】
つづきはこちらから。SKの役割語研究所。
http://skinsui.cocolog-nifty.com/sklab/2016/10/post-01e4.html


●グーグル提供広告