« 國學院大學国語教育研究会 第4回例会(平成28年11月12日(土)、渋谷キャンパス) | メイン | 三井記念美術館 国立劇場開場50周年記念 日本の伝統芸能展(2016年11月26日(土)~2017年1月28日(土)) »

2016年10月31日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●畠山記念館 秋季展 天下人の愛した茶道具(平成28年10月1日(土)~12月11日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/exhi2016autumn.html

--------------------

10月1日(土)~12月11日(日)
室町後期に誕生した侘び茶は、江戸時代にかけて変遷、展開を遂げます。ことに信長が名物茶道具を積極的に求めたことから、武将たちの間に茶の湯ブームが巻き起こりました。今回は、彼らが華やかに演出した「黄金と侘び」をテーマに、信長、秀吉、家康ら天下人ゆかりの品々をご紹介いたします。なお、11月5日(土)~11月20日(日)は国宝「煙寺晩鐘図」(伝 牧谿筆・南宋時代)を特別展示いたします。ご期待ください。


●グーグル提供広告