« 国文研館蔵和古書画像400万コマ近くがオープンデータに!(digitalnagasakiのブログ) | メイン | 「兼六園」小謡講座(2016年11月5日(土)〜全4回、金沢能楽美術館 ※要申込) »

2016年10月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●名古屋大学 人類文化遺産テクスト学研究センター公開研究集会「「法楽」の宗教空間」【山本章博、西山美香、平田英夫、深津睦夫、ジャン・ノエル・ロベール、石川一、佐々木創、菅野扶美の各氏】(2016年11月5日(土)6日(日)、名古屋大学文学部棟1F大会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●名古屋大学 人類文化遺産テクスト学研究センターはこちら
https://www.lit.nagoya-u.ac.jp/cht/

--------------------

nagoya2016110506.jpg

11月5日(土曜)13:00-17:30
於名古屋大学文学部1F大会議室

公開シンポジウム 法楽和歌を考える

パネリスト
山本章博(大正大学文学部准教授)
「『慈鎮和尚自歌合』の世界」

西山美香(花園大学非常勤講師)
「将軍と法楽和歌」

平田英夫(藤女子大学文学部教授)
「『法楽和歌』とその周辺 西行の役割をめぐって」

コメンテーター
深津睦夫(皇學館大学文学部教授)・ジャン・ノエル・ロベール(コレージュ・ド・フランス教授)
コーディネーター
石川一(奈良大学文学部教授)

11月6日(日曜)10:00-15:00
於名古屋大学文学部1F大会議室

公開セミナー
北野天満宮の宗教空間
―北野天神に関わる新事・説話テクストの綜合的検討―

10:00-12:00
佐々木創(京都造形大学非常勤講師)「伏見宮家の『聖廟法楽和歌』〜『両聖記』の祖本の成立と伝来〜」
菅野扶美(共立女子大学教授)「北野社神事『御手水』の次第にみる天神の詩歌」

12:00-13:30 ランチ・ミーティング
13:30-15:00 全体ディスカッション

主催 名古屋大学 人類文化遺産テクスト学研究センター
問い合わせ 阿部泰郎


●グーグル提供広告