« 2016年度 武蔵野大学 国文学会 大会【記念講演・丸島和洋氏「戦国時代研究の進展と大河ドラマ一時代考証の立場から一」】(2016年11月5日(土)13:30~17:00、武蔵野大学 武蔵野キャンパス [会場:6407教室(6号館4階)]) | メイン | 研究者に会いに行こう!-大学共同利用機関博覧会 -大学共同利用機関シンポジウム2016[人間文化研究機構 【13:10-14:15】](平成28年11月27日(日) 11:30~17:35 入場無料 場所 アキバ・スクエア(秋葉原UDX2階)) »

2016年10月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●横浜市立大学・西郷信綱 生誕100年記念回顧展(パネル展示 2016年11月4日(金)~11月10日(木)※6日(日)は休み、横浜市立大学 金沢八景キャンパス 市民交流プラザ(いちょうの館))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。

●情報入手はこちら
http://www.yomiuri.co.jp/adv/komachi/release/00021364.html

--------------------

【横浜市立大学は、昭和を代表する国文学者 西郷信綱氏(横浜市立大学名誉教授)の生誕100年を記念し、回顧展を開催する。

 西郷氏は国文学界で先進的な問題提起を続けた戦後を代表する学者であり、鎌倉アカデミアの教授陣として名を連ねた。

 パネル展示では著作をはじめ交友関係をとおして西郷氏の足跡をたどり、パネル展開催期間中の11月8日(火)には記念講演「古代人と夢」を開催。講演の前半は、西郷氏主催の古典を読む研究会に、30数年にわたり参加した龍澤 武氏(元・平凡社取締役編集局長)が西郷氏のこだわった「読む行為(精読)」について語り、後半は、西郷氏の影響を受けた小馬 徹氏(神奈川大学教授)と瀧澤氏との対談形式で西郷氏の研究やその人柄について語り合う。】

◆パネル展示
【開催期間】
 11月4日(金)~11月10日(木)※6日(日)は休み
【時 間】
 10:00~17:00 ※5日(土)は15時まで
【場 所】
 横浜市立大学 金沢八景キャンパス 市民交流プラザ(いちょうの館)
 (横浜市金沢区瀬戸22-2)

◆記念講演「古代人と夢」(申込制・無料)
【日 時】
 11月8日(火)14:30~16:00
【場 所】
 横浜市立大学 金沢八景キャンパス シーガルホール(横浜市金沢区瀬戸22-2)
【講 師】
・龍澤 武(東アジア出版人会議理事、元・平凡社取締役編集局長)
・小馬 徹(神奈川大学教授、横浜市立大学卒業生)
※本講演は総合講義「横浜・金沢を知る」一般公開講座として開催する。

◆関連イベント:講演「短歌の磁力−五七五七七に心を寄せる芸術家たち」(申込不要・無料)
【日 時】
 10月29日(土)13:00~14:00
【場 所】
 横浜市立大学 金沢八景キャンパス カメリアホール(横浜市金沢区瀬戸22-2)
【講 師】
 今野 寿美(歌人、横浜市立大学卒業生)

■西郷信綱(さいごう のぶつな)氏
<プロフィール>
 横浜市立大学名誉教授。1916年(大正5年)大分県生まれ。
 古事記・万葉集・源氏物語を核として旧国文学研究を批判、戦後の反アカデミズム動向を先導し続けた昭和を代表する国文学者。1949年(昭和24年)に横浜市立大学商学部助教授に着任し、1954年(昭和29年)教授就任。1971年(昭和45年)同大を依願退職。1995年(平成7年)より同大名誉教授に就任。2006年(平成18年)没。


●グーグル提供広告