« 読売新聞日曜読書面(2016.10.30)に、花部英雄『西行はどのように作られたのか 伝承から探る大衆文化』の書評が掲載されました。[評・高野ムツオ(俳人)]。 | メイン | 畠山記念館 秋季展 天下人の愛した茶道具(平成28年10月1日(土)~12月11日(日)) »

2016年10月31日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●國學院大學国語教育研究会 第4回例会(平成28年11月12日(土)、渋谷キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kokugakuin.ac.jp/letters/bun08_00097.html

--------------------

日時 平成28年11月12日(土)午後2時30分~午後5時45分
会場 國學院大學渋谷キャンパス1号館1304教室

研究発表・実践報告
[1] 中学校国語科における書写の指導 ―戦後学習指導要領の変遷から―
  博士課程前期1年 村松 由理

[2] 戦後古典教育論の一考察 ―時枝誠記と益田勝実を対象に―
  博士課程前期1年 宮原 彩

[3] 高等学校国語科単元学習の提案 ―古典作品における「鬼」―
  博士課程前期2年 二見 沙都子

[4] 黄表紙を教材とした学習指導の構想 ―『文武ぶんぶ二道にどう万石通まんごくどおし』を例に―
  博士課程前期2年 瀧 孝平

[5] 実践報告
主権者教育についての一考察 
村上春樹「青が消える(Losing Blue)」を教室で読む
  東京都立大泉桜高等学校 井上 孝雄


●グーグル提供広告