« 中野三敏氏(九州大学名誉教授)が平成28年度 文化勲章を受章。文化功労者に小松和彦氏、辻惟雄氏、岡井隆氏、津村節子氏。 | メイン | 平成28年度 危機的な状況にある言語・方言サミット (奄美大会) ・与論(平成28年11月13日 (日) 9:00~15:15、与論町総合体育館 (砂美地来館) ) »

2016年10月28日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国立国語研究所 第2回 BTSJ活用方法講習会(平成28年11月19日 (土) 13:00~17:30、国立国語研究所 2階 講堂、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/s-others/20161119-btsj/

--------------------

※申し込み方法は上記サイトでご確認ください。

プロジェクト名,リーダー名
日本語学習者のコミュニケーションの多角的解明
石黒 圭 (国立国語研究所 日本語教育研究領域 教授)

共催
言語社会心理学研究会

開催期日
平成28年11月19日 (土) 13:00~17:30

開催場所
国立国語研究所 2階 講堂 (東京都立川市緑町10-2)

13:00~17:30
『BTSJ 文字化入力支援・自動集計・複数ファイル自動集計システムセット』の操作方法
~「自然会話分析のための文字化入力支援と基本的な分析項目の自動集計システム」を使った研究の方法~
宇佐美 まゆみ (国立国語研究所)


●グーグル提供広告