« 京都大学・人文研アカデミ―文学カフェ『現代フィクションの条件』【講師:円城塔(作家)千野帽子(文筆家)司会:久保昭博(関西学院大学教授)コメント:大浦康介(京都大学教授)】(2016年11月25日金曜日、午後6時15分-8時15分、京都大学人文科学研究所本館1F共通1講義室) | メイン | 国際日本文化研究センター・機関拠点型基幹研究プロジェクト「大衆文化の通時的・国際的研究による新しい日本像の創出」の特設サイトが公開に »

2016年10月25日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●「対照言語学の観点から見た日本語の音声と文法」研究発表会(平成28年12月4日 (日) 10:00~12:00、福岡大学 A棟 2階,地下1階)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/project-meeting/m-2016/20161204-05/

--------------------

開催期日
平成28年12月4日 (日) 10:00~12:00
日本言語学会第153回大会 会期に合わせて開催

開催場所
福岡大学 A棟 2階,地下1階 (〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19-1)

音声研究班 「語のプロソディーと文のプロソディー」 平成28年度 第2回研究発表会

10:00~12:00 ワークショップ「イントネーション研究の新展開」

「音調研究の方法としての「置換反復発話」 ―Warner (1997) の追検討―」
松井 真雪,黄 賢暻 (国立国語研究所)

「長崎市方言における不定語を含む語・文の音調と複合法則」
佐藤 久美子 (国立国語研究所)

「岡山方言のイントネーションの記述に向けて ―疑問文イントネーションを中心とした予備的考察―」
三村 竜之 (室蘭工業大学)


●グーグル提供広告