« 京都府次世代等古典芸能普及促進公演『能を楽しむ会』(平成28年10月22日(土)、大徳寺瑞峯院) | メイン | 日仏演劇国際シンポジウム「越境する 翻訳・翻案・異文化交流」(2016年10月25日(火)〜27日(木)、早稲田大学国際会議場) »

2016年10月13日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●斎宮歴史博物館 特別展「古代の出雲-その限りない魅力-」(平成28年10月8日(土)〜11月13日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/saiku/50304036130.htm

--------------------

特別展「古代の出雲-その限りない魅力-」  好評開催中! 

斎宮歴史博物館と連携している島根県立古代出雲歴史博物館は、国宝「荒神谷遺跡出土銅剣」や「加茂岩倉遺跡出土銅鐸」の展示で知られ、当館と同様に古代の歴史文化に基づく博物館です。この展覧会では、神話や考古学に基づく幅広い展示の一端や出雲地域の文化などの限りない魅力を紹介します。
チラシ(両面)

開催期間 平成28年10月8日(土曜)から11月13日(日曜)まで
休館日 10月11日(火曜)・17日(月曜)・24日(月曜)・31日(月曜)
11月7日(月曜)
※11月4日(金曜)は、祝日の翌日ですが、開館します
場所 特別展示室
開館時間 9時30分から17時まで(ただし、入館は16時30分まで)

観覧料【個人】
一般 400円 大学生 260円 高校生以下無料
【団体】※20名以上
一般 320円 大学生 200円 高校生以下無料
【常設展示とのセット料金】※個人のみ
一般 700円 大学生 450円 高校生以下無料

主な展示資料
【弥生時代】
青銅器の宝庫、出雲の銅剣・銅矛(荒神谷遺跡出土)
銅鐸(加茂岩倉遺跡出土)
【古墳時代】
「景初三年銘」の三角縁神獣鏡 (神原神社古墳出土)
【古墳時代から平安時代】
古代出雲で作られた色々な玉(上野1号墳など出土)
【奈良時代】
『出雲国風土記』とそれに関わる遺跡の資料(青木遺跡など出土)
【平安時代】
出雲大社と関係の深い鰐淵寺の文化財
【江戸時代から明治時代】
出雲神話をテーマにした浮世絵・錦絵


●グーグル提供広告