« 平成28年度 藝能学会研究大会(平成28年11月26日(土)、シアター1010(センジュ)11F視聴覚室北千住ミルディス1番館(北千住マルイ)) | メイン | 日本口承文芸学会・第71回研究例会(2016年12月3日(土)、関西福祉科学大学) »

2016年10月 7日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●法輪館特別展示室(元興寺総合収蔵庫) 秋季特別展『版木 -刻みこまれた信仰世界-』(平成28年10月22日(土)~11月13日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.gangoji.or.jp

--------------------

【展示概要】
 版木とは木版用の板のことです。摺写・印捺によって同じものを多くつくることができるため、お経の刊行や、お札・お守りの制作など、仏の教えを広める様々な場面で用いられてきました。版木は、社会に根付いた信仰の実態を知る上で欠かせない仏教文化財です。
 本特別展では、主に奈良県内所在の版木やその拓本、摺物を展示し、版木そのものの
特質、刻まれた内容からわかる信仰の姿など、仏教文化の深層を紹介します。

 開催期間 : 平成28年10月22日(土)~11月13日(日)
 会  場 : 法輪館特別展示室(元興寺総合収蔵庫)
 拝 観 料  : 大人・大学生  600円 [団体割引(20名以上)540円]
        高校生・中学生 300円 [団体割引(20名以上)270円]
        小学生     100円 [団体割引(20名以上)90円]


        ~講演会のお知らせ~
※当初予定しておりました内田啓一先生の講演は、諸般の事情により中止となりました。
 内容を以下のように変更して開催致します。何卒ご了承くださいませ。

    テーマ : 『様々な版摺りの絵像』
    講 師 : 高橋 平明(元興寺文化財研究所研究員)など
    日 時 : 11月3日(木・祝) 14:00~15:30
    場 所 : 元興寺禅室
    ※先着100名様(申込不要)


●グーグル提供広告