« 佛教大学図書館デジタルコレクションに「二藏義見聞」「釋氏要覽」が追加 | メイン | 横浜市立大学・西郷信綱 生誕100年記念回顧展(パネル展示 2016年11月4日(金)~11月10日(木)※6日(日)は休み、横浜市立大学 金沢八景キャンパス 市民交流プラザ(いちょうの館)) »

2016年10月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●2016年度 武蔵野大学 国文学会 大会【記念講演・丸島和洋氏「戦国時代研究の進展と大河ドラマ一時代考証の立場から一」】(2016年11月5日(土)13:30~17:00、武蔵野大学 武蔵野キャンパス [会場:6407教室(6号館4階)])

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.musashino-u.ac.jp/guide/profile/news/2016/literature.html

--------------------

開催日
2016年11月5日(土)13:30~17:00

会場
武蔵野大学 武蔵野キャンパス [会場:6407教室(6号館4階)]

プログラム

13:30~
【開会の辞】
 川村裕子(武蔵野大学文学部日本文学文化学科長)

13:35~14:10
【研究発表Ⅰ】
「菊池寛『無名作家の日記』における自己言及/宣伝の機構」
 小松俊哉(武蔵野大学大学院文学研究科修士課程2年)

14:10~15:10
【研究発表Ⅱ】
「聯句から和漢聯句-漢故事利用から政治性を探る―」
 楊昆鵬(武蔵野大学文学部専任講師)

15:10~15:20
休憩

15:20~16:50
【記念講演】
「戦国時代研究の進展と大河ドラマ一時代考証の立場から一」
 丸島和洋先生
(国文学資料館特任助教・NHK大河ドラマ「真田丸」時代考証担当)

16:50~17:00
【閉会の辞】
 三田誠広(武蔵野大学文学部長)

主催
武蔵野大学 国文学会
〒202-8585 東京都西東京市新町1-1-20
※どなたでも参加できます。(出入り自由)
終了後、懇親会を開催する予定です。


●グーグル提供広告